【画像あり】dTVの解約方法を紹介!解約後も見れる理由、日割り、最適な解約のタイミングも解説します!

dTVの無料お試し体験期間が終わりそうだから、そろそろ解約したいのよねぇ・・・

この記事では、dTVの解約方法について詳しくまとめています。

これからdTVを解約する方、解約しようかな~と考えている方は、ぜひ参考にしてくださいね!

dTV公式サイト

dTVを解約する方法

dTVを解約する流れ

解約までの流れ

  • 公式サイトからネット申込
  • 解約メール受信・確認

dTVの解約は無料で、すべてネットで済ませることができます。

dTVの公式サイトから解約のネット申込をして、解約メールを受信すれば完了です。

ネットに慣れている方なら、5分も掛かりません。この記事を参考に、ぜひ一緒に進めていきましょう!

dTV解約の ネット申込

ここからはdTVを解約するためのネット申込を紹介していきます。

実際に解約した際の画像も合わせて紹介していきますので、一緒に進めていきましょう!

まずはdTV公式サイトにアクセスしましょう。

メニュー下にある「退会」のボタンをタップしましょう。

このページはいわゆる引き止めページです。解約したい方は、無視して下にスワイプしましょう。

「利用規約に同意し、解約する」をタップしましょう。

IDとパスワードの入力が必要です。入力できたら、「ログイン」をタップしましょう。

ここから本格的な解約手続きになります。

注意事項にある、青文字の「dTV 注意事項」をタップしましょう。

下にスワイプして、「閉じる」ボタンをタップしましょう。

すると、「dTVの注意事項に同意する」のチェックボックスが出てきます。

チェックボックスをタップして、チェックをいれましょう。

受付確認メールの送信先を指定したあと、「次へ」をタップしましょう。

注意事項にざっと目を通したら、「次へ」をタップしましょう。

確認事項を確認したら、「同意する」のチェックボックスにチェックをいれ、「手続きを完了する」をタップしましょう。

これで解約手続きは完了です。

このあとに紹介する、解約メールの受信・確認も忘れずにやっておきましょう。

解約メールの受信・確認

ここでは解約のネット申込が終わったあとに届く、解約メールの受信・確認を紹介します。

「ちゃんと解約できたか不安だな・・・」という方は、ぜひやっておきましょう。

登録したメールアドレスを確認すると、「【ドコモ】お手続きを承りました」という題名でメールが届いています。

このメールが来てることが、dTVを解約できた証拠ですので確認しておきましょう。

ちなみに、このメールで特に操作することはありませんので、確認したら閉じて大丈夫ですよ。

アプリ削除では解約したことにならない!

これ、勘違いしてしまっている方がとても多いです。

dTVはアプリ削除だけでは解約したことにはなりません!

解約には、上で紹介したようなネット申込が必要ですので、十分注意しましょう。

参考:Qアプリを削除しても退会できません

dTVの解約で困ったことがあったら・・・

dTVの解約で困ったことや分からないことがあったら、迷わずdTVサポートに連絡してみることをおすすめします。

dTVサポート問い合わせ

  • 電話(午前9時~午後8時まで 年中無休)
    • ドコモの携帯から:151(無料)
    • 一般電話から:0120-800-000
  • メール

また、公式ページのよくある質問にも解約に関することが載っているので、ぜひ参考にしてみてください!

解約したのにまだ見れるのはなぜ?

月初に解約すると1ヶ月間、作品を見ることができる

dTVを解約したのにまだdTVが見れるんだけど・・・どうして?

じつはdTVは月初に解約すると、解約後も1ヶ月間、作品を見ることができます。

ただ、当然そのぶん月額料金を支払う必要があるので、注意が必要です。(その場合、dTVに問い合わせても、返金は難しいと思っておきましょう。)

月額料金の日割りはない

dTVが解約後も見れる場合、上でも言ったように返金が難しいです。

というのも、dTVでは月額料金の日割り計算をしていないため、どうしても1ヶ月分まとめて請求されてしまうからなんです。

ちなみに、解約とは関係ないですが、入会に関するよくある質問:Q月の途中から入会した場合、料金はどうなりますか?で日割り計算はしないと発表しているので、この場合の返金はかなり難しいと思っておきましょう。

解約するのに最適なタイミングは?

dTVは無料期間を1日でも過ぎたり、次の月の月初に踏み入れた瞬間、1ヶ月分の料金が請求される仕組みです。

ですので、解約する最適なタイミングは、以下の2つに絞られます。

解約する最適なタイミング

  • 無料期間のあいだ
  • 月末

解約後もdTVを再開できるか?

dTVを解約したあとでも、もちろん契約を再開することができます。

ただしその場合、2回目の登録になるため、31日間無料お試し体験はありません。登録した瞬間に月額料金を請求されることになります。

それでも良いと言う方は、dTVの公式サイトから再度登録手続きをしましょう。前回使ったdアカウントを利用して簡単に再登録することができますよ!

dTVが不満だった方にはHuluがおすすめ!

dTVは色々な作品があったけど、見放題作品がもう少しあったら良かったわね

たしかにdTVは見放題作品が少ないですよね。その辺がちょっと不満だった方も多いはず。

そんな方には、動画配信サービスのHuluをおすすめします。

dTVのようなダウンロード機能はありませんが、配信されている作品は登録すればすべて見放題となっています!

月額料金さえ払えば全作品見放題というわけです。また、初心者向けの動画配信サービスなので、とても使いやすく分かりやすいという特徴があります。

登録も退会も簡単なので、まずは2週間無料体験で使用感を試してみてください!登録方法と解約方法をまとめた記事も用意していますので、ぜひ参考にしてくださいね!

Huluの2週間無料体験は下のボタンから詳細を確認することができます。気になった方はチェックしてみてください!

Huluの2週間無料体験

あなたにおすすめな動画配信サービスの選び方

当サイトでは、動画配信サービスの選び方について解説しています。

あなたに合った動画配信サービスを一緒に見つけましょう!

気になった方は、詳しくは下の記事を読んでみてください!

約30種類以上もあると言われている動画配信サービス。どれを選ぶか迷っている方も多いと思います。 動画配信サービスを選ぶ上で一番重要なの...
国内最安!!コスパで選ぶならdTV
  • NTTドコモが運営する動画配信サービス
  • 日本国内利用者数第1位
  • 月額500円で映画やドラマ約12万本が見放題
  • 動画配信サービスの中で一番安い
  • 洋画・邦画ジャンルに強い
  • スマホ・パソコン・タブレット・テレビに対応
  • 高画質HD再生に対応
  • ダウンロード可能

コスパで選ぶならdTVがおすすめです!dTVは月額500円で約12万本が見放題になる業界最安の動画配信サービスです。特にドコモのケータイを持っている方にはお得な特典がたくさんあるのでおすすめですよ!

dTVの詳細はコチラ

dTVの無料体験はコチラ