【テレビブランド別に解説】動画配信サービスをテレビで見る方法

VOD先生
このページでは動画配信サービスをテレビで見る方法を紹介するよ。

大きな画面で映画やドラマを楽しむには、あなたのテレビが各サービスに対応しているか確認する必要があります。下記にブランド別にまとめた記事を用意していますので、あなたのテレビに合ったページをご覧ください。

テレビブランド別VOD対応まとめ

SONYブラビア

sony_bravia

>>ソニーテレビブラビアのAndroidTVに対応してる動画配信サービスまとめ

東芝レグザ

toshiba_regza

>>東芝レグザクラウドTimeOnで利用できる動画配信サービスまとめ

SHARPアクオス

sharp_aquos

アクオスにはAQUOS CityとAndroidTVの2つがあります。両方について書いていますので、ぜひ参考にしてください。

>>シャープアクオスAQUOS Cityに対応している動画配信サービスまとめ

Panasonicビエラ

panasonic_viera

>>パナソニックビエラスマートTV対応の動画配信サービスまとめ

日立Wooo

 

hitachi_wooo

日立Woooシリーズは2018年5月を最後に生産終了していますが、お持ちの方もいらっしゃると思いますので、ぜひご覧ください。

>>日立Wooo対応の動画配信サービスまとめ

FUNAI

funai_tv

>>FUNAIテレビのNETDIRECT対応の動画配信サービスまとめ

ハイセンス

hisense_tv

>>ハイセンススマートTV対応の動画配信サービスまとめ

LG

lg_tv

>>LGテレビ対応の動画配信サービスまとめ

ピクセラ

pixela

>>ピクセラテレビ対応の動画配信サービスまとめ

見たい動画配信サービスがテレビ非対応だったときは?

Fire TV Stick

Fire TV Stick

たとえば、ご自宅のテレビが東芝レグザでHuluがどうしても見たい場合、どうすればいいでしょう?

わざわざ不要なゲーム機やブルーレイレコーダーを買うのは無駄ですし、なるべく安く簡単にHuluを追加したいですよね。

そんなときは「ストリーミングデバイス」を購入しましょう

Fire TV Stickなどを利用すれば、テレビに挿すだけであらゆる動画配信サービスを見れるようになります。

VOD先生
ストリーミングデバイスの価格は5,000円くらいです。ゲーム機やブルーレイレコーダーは数万円するので、圧倒的にお得ですね。ただし、ストリーミングデバイスにも非対応の動画配信サービスがあるので、購入前にしっかりチェックしておいてください。

>>おすすめストリーミングデバイス徹底比較

Copyright© 新VOD比較講座 , 2019 All Rights Reserved.